ARTE FIORE

創作フラワーギフトの【アルテフィオーレ】|大切な人への記念日、
ウェディングなど様々なイベントにどうぞ。オーダーメイドでアレンジいたします。

はじめてご利用のお客様へ

 

創作フラワーギフト

創作花&アーティフィシャルフラワー
シルク&プリザーブドフラワー

ウエディング

染絹花ブーケ
染絹花ブーケ
rリストブーケ
ウィッシュベアブーケ
ウェディングベア

ディスプレイ・イベント

ウィッシュベア

コサージュ・髪飾り

ブログ紹介


日本美術倶楽部にも
掲載いただいております。

日本美術倶楽部

 

フェイスブック

創作フラワーギフト

創作花&アーティフィシャルフラワー
シルク&プリザーブドフラワー
HOME»  ブログ»  ブログ

ブログ

ブログ
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3

2月小津文化教室講のご案内





 

2月 日本橋小津文化教室 講習のご案内です

ねじっても伸ばして破れない「アートおり花かみ」を使って
”桜模様 花のコサージュ”を作ります。

目の不自由な方にも楽しんでいただけるキットも用意致します。
もの作りを一緒に楽しむ、そんなワークにしたいと思っています。


和紙の花作り 小津文化教室

場所 :東京都中央区日本橋本町3-6-2 小津本館ビル2F
    小津文化教室

日時 :2月14日(木)12時30分~14時30

講習料:一個 2500円 2個 3000円
     ギフトにもご利用下さい。

持ち物:手芸用ハサミと手拭き
    (キットご使用の方は手拭きのみ)

お申し込み・お問い合わせ
   TEL: 小津文化教室  03-3663-8788 
   担当:中村・山本・小関


 



世田谷区梅丘アトリエ
和紙の花つくり・布の花つくり 講習を行っています。
info@artefiore.jp

皆様のご参加をお待ちしております!

 

2019-01-24 13:06:53

コメント(0)

ワークショップのご案内







中央にあるのはビロード生地を染めて作った薔薇や、

 

アンティーク生地を使った手作りの薔薇。

 

一つだけでもコサージュにお使いいただけます。

 

市販の造花と一緒にワンポイント豪華な花を置く。

 

コーディネイトを楽しむ時、ハイクラスなものを一点加えるだけで

 

見た目も豪華になりませんか?

 

その手法と同じなんです。

 

アトリエ・アルテフィオーレはワンランク上の創作フラワーアレンジメントの提案をしています。

 

 

染めから始まる薔薇作りとそのアレンジメントを楽しみませんか?

 

色出しと染色の後

 

こてを使って薔薇を作っていただきます。

 

完成した薔薇を使ったフラワーアレンジメントとコサージュ作り。

 

色出しだけでも今後の物作りに活かせるワーク内容です。

 

梅丘アトリエ ワークショップ 

場所:世田谷区梅丘1-50-1

参加費:1万5千円

5万円相当の豪華なフラワーアレンジメントとコサージュをお持ち帰り下さい。

2月水・木・日 ティータイムを含め3時間を予定しています。
 3人までの少人数で行うワークです。

 

info@artefiore に参加希望日をお知らせ下さい。
詳細のご案内をします。

2019-01-20 10:12:22

コメント(0)

レッスンのご案内

 

2019年、皆様をお迎えする準備をしています。

 

ちょっとお得な体験レッスンを企画しています。

 

和紙の花作り          
日本橋 小津文化教室 毎月第2木曜日12:30~14:30

 

和紙の花作り 布の花作り  
世田谷区梅丘アトリエ 毎週水・木・日(時間応)


写真は市松模様と鎌倉彫調友禅紙(アートおり花かみ)で作った芍薬
 

2018-12-29 10:03:27

コメント(0)

アートおり花かみ


ねじっても伸ばしても破れない「アートおり花かみ」は長年の花作りを経て、

紙と布の特性を活かしたアルテフィオーレのオリジナルです。

写真は美濃和紙、石州春雨紙、菱透かし和紙を「アートおり花かみ」に加工し

道具を使わず、手指の表情付けだけで仕上げた胡蝶蘭です。





この「アートおり花かみ」で作る花は

これまでにない大きな特徴を持っています。

主に京型染や鎌倉彫調友禅紙等の工芸和紙を使用し、仕上がりが美しいこと

道具を使わず、手指の表情付けだけで形成できること

折紙とは違い、潰れたりせず、永く残せること












 

これから、さらに全国にある手漉き和紙を使い、様々な商品作りをする傍ら、

指先だけで簡単にできるという手法をご高齢な方々も含め、広めていきたいと思っています。
 







 



 

2018-12-02 13:43:28

コメント(0)

パーティーシーンに手作りコサージュ

パーティーシーンで使えるコサージュを作ってみましょう♪

まずは完成コサージュです。

 



今回使った材料は市販されている造花と、片方失くしてしまったピアスやイヤリングです。

キラキラ系だとより華やかになりますよね。

 



 


↑は片方だけになってしまったアンティプリマのイヤリングです、この取り付け部分をカットしておきます。

花の中心部分も引っ張ると簡単に外れます。




パーティーシーンなので、ちょっとゴージャスなゴールド 幅3cmの真鍮リボンを使いました。
10cm単位で購入できますが、無ければレースやサテンのリボンでも十分に代用できます。

このリボンを貼り付ける土台は厚紙で大丈夫です。
ランジェリーやストッキングに挟んであるちょっと厚めの紙、ありますよね。
この厚さでは物足りないのでボンドで3重に貼り合わせる位が程よい土台の強度でしょうね。




程よい強度になった厚紙の土台、このままだと白が見えてしまうので、生地でも紙でも全体に貼って白を隠しましょう。

↑はゴールドの紙を使いました。

白を隠したら、その上にボンドを多めにつけて真鍮のリボンを貼り付けます。

ボンドは乾くと透明になる木工用ボンドを使って下さいね。

 
   

花の後ろを見て下さい。ちょっと凸の部分をカットしておきましょうね。

そうしておくと土台にくっつける時に浮いたりせず簡単に貼り付けることができます。


土台に付けた真鍮リボンをたっぷりのボンドで重ねましょう。

ご自分の好きな位置に花を、そして花の中心はあなたが大事にとっておいた片方だけのピアスやイヤリングを!

クリスタルビーズとかでも素敵ですよね。

取り付けて、すべてが乾いたら、最後に後ろにコサージュピンを付けて下さい。

 



花にクリスマスのリボンをつけるのも可愛いですよね。


土台を○や♡にしてもあなただけの手作りオリジナルが出来そうですね。





お忙しいあなたにちょっとゴージャスなコサージュのお届けもしております。




 

以前にテレビドラマで使われたコサージュです。
 


シーンに合わせてお届けします。


 
 
 
 


 

2018-11-19 21:44:18

コメント(0)

12月小津文化教室 和紙の花作り

イルミネーションも豪華に、華やかでそして

慌ただしい季節が巡ってきましたね、クリスマスシーズン(^^♪


シーズンに合わせて、簡単手作りコサージュのご案内もしたいのですが、

本日はその前に

12月小津文化教室 和紙の花作りのご案内です。


「アートおり花紙」を使って来年の干支の入った胡蝶蘭を作ります。




 
ねじっても伸ばしても破れない「アートおり花紙」はアルテフィオーレのオリジナルです。

道具を使わず、手びねりの表情付けで色々なお花が出来上がります。

12月は来年の干支 猪の入った友禅紙と工芸和紙 石州春雨紙

の「アートおり花紙」で紅白干支入り胡蝶蘭を作ります。


 


完成後は様々にあなただけのオリジナルギフトにご利用下さい。
 



謝を込めながら添える花を作る、中々楽しい時間です。

そしてさらに嬉しいご感想もいただけるんです、ギフトっていいですね。


小津文化教室12月講習は届ける楽しさもプラスしています。


 

和紙の花作り 小津文化教室

来年の干支の入った和紙と石州春雨紙の「アートおり花紙」で干支胡蝶蘭を作ります。

道具を使わず、手びねりの表情付けで出来上がるおめでたい胡蝶蘭を年始のお届けにご利用下さい。


会場にて「干支胡蝶蘭」キット販売もします。


場所 :東京都中央区日本橋本町3-6-2 小津本館ビル2F
    
小津文化教室

日時 :12月13日(木)12時30分~14時30

講習料:4500円(材料費含む)

持ち物:手芸用ハサミと手拭き

お申し込み・お問い合わせ
   TEL: 小津文化教室  03-3663-8788 
   担当:中村・山本・小関


 



 世田谷区 梅丘 アトリエでの講習ご希望の方は info@artefiore.jpご連絡下さい。


次回のブログはパーティーシーンにあわせて、手作り簡単コサージュをお教えしますね、

お楽しみに^^!!



 

2018-11-16 16:54:56

コメント(0)

海外にお住みの方へのギフトです

 





アルテフィオーレを気に入って下っている方から、

今度はとても素敵なオーダーをいただきました。

海外に渡り、日本語や折紙を教えておられるご高齢の方へのギフトです。


そこで、ねじっても伸ばしても破れないオリジナル「アートおり花紙」を使った

フラワーボックスをお届けしました。

プリザーブドフラワーにたくさんの工芸和紙を使用しております。

ユーカリの香りと共に日々に楽しんでいただけましたら嬉しいです。



オリジナルオーダーをお受けしております。

 

2018-10-26 11:16:05

コメント(0)

月刊日本橋10月号に掲載されました



月刊日本橋10月号 掲載


ねじっても伸ばしても破れない「アートおり花紙」を使った和紙の花作りのご案内です。


 

こてを使わず手びねりだけの表情付けで出来上がる鎌倉彫友禅紙と京型染めの和紙八重薔薇とポンポンダリア

習得後はギフトにもご利用下さい。会場にて「アートおり花紙」の販売もします。



場所 :東京都中央区日本橋本町3-6-2 小津本館ビル2F
    小津文化教室

日時 :10月11日(木)12時30分~14時30

講習料:5千円(材料費含む)

持ち物:手芸用ハサミと手拭き

お申し込み・お問い合わせ
   TEL: 小津文化教室  03-3663-8788 
   担当:中村・今井・山本

2018-10-04 20:52:14

コメント(0)

オリジナルの花のこと


 

染めの花作りをして35年以上、色々なオリジナルアレンジメントを提案しています。


アルテフィオーレのオリジナル、”染め”を活かして花と様々な素材を合わせるということです。

写楽「三世大谷鬼次の 奴江戸兵衛」フラワーアレンジメント。

着物の色を再現してサテン生地で染めています。出来上がった生地を泰山木に貼り合わせました。

カトレアにも黒の染め生地を。



温故作新、、こんなアレンジメントもあっていいですよね。

2018-09-15 10:25:31

コメント(0)

和紙の花ブーケ

以前にカメラマン尾形氏に預かっていただいた和紙の花ブーケ。
その時、水に浸けるシーンをみたい、という要望に応えて下さってこんな画像をいただきました。





 

生花に一歩近づくために、繊細さにひたすらこだわってきた年月。
けっこう大変だった年月をあっさりと見せてくださったのです。

水に遊ぶ和紙の花…。これが何を意味するか手漉き和紙職人ならわかってもらえる筈。

うたかたのごとく咲く花の 鳴る瀬ろにこつの寄すなし…

そして今回、撮影時にこのブーケもお返しいただいたのですが……、
 

和紙をポチャリなんだから、泡沫のごとく結びそして消えていってるものと思っておりましたが、、

しっかりと元に戻っていました、写真です^^

何やら氏の奥様が丁寧に広げて下さったそうなのです。


奥様、本当にありがとうございました!!

と、手前みそではありますが、私の考案しましたアートおり花紙はすんごい、水にかくも溶けない、、

また和紙ブーケのご案内もさせていただきます!




 

2018-08-31 13:02:02

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3