×

CATEGORY

CATEGORY

ギフトフラワー

ギフト

ウエディング


 

CONTENTS

HOME»  ブログ記事一覧»  ブログ

ブログ

教室案内 ブログ
  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

生徒さんの作品






 

先日の小津文化教室での生徒さんの作品。

写真撮りもご趣味のようで、素敵に撮った写真を送っていただきました。

嬉しいですね。

 

2020-01-17 15:03:16

コメント(0)

介護施設レクリエーション









1月のディサービスレクリエーションはバレンタインデーに贈るフラワーボックスを作っていただきました。

真剣に取り組んでおられます。

皆様の完成の笑顔がみられるので、いつもの夜なべ仕事の準備も平気なんですね^^

いつまでももの作りを楽しむ、そのお手伝いができることが嬉しいです。


握る・ねじる・重ねるで様々花作りができる「アートおり花かみ」は

バリアフリーでもの作りを楽しむことができます。


介護レクリエーションや、イベントにもご利用下さい。

2020-01-17 12:08:25

コメント(0)

一月小津文化教室講習


毎月第2土曜日は日本橋 小津文化教室で和紙の花作り講習を行っています。

先日はちょっと早いけど、バレンタインデー用の友禅紙袋とお揃いの花束を作りました。

最後にチョコを入れて完成です。

生徒さんたちにも大好評で、次回はひな祭りに合わせてギフトボックスを作ることになりました。


和紙の袋、作り方を覚えておくとよいですよ。手作りギフトがかなりグレードアップします。


2月、もう一度友禅紙袋とお揃いのアネモネを作ります。

ご興味のある方、ご連絡下さいね。

info@artefiore.jp

2020-01-14 09:52:05

コメント(0)

明けましておめでとうございます!


2020年 新年明けましておめでとうございます!

写真は「アートおり花かみ」で作る市松模様ばらの入ったフラワーアレンジメント。

簡単に出来る手作り花を入れ込むフラワーアレンジメントは、

色と素材選びでさらに個性的で楽しめるワークになると思います。

文化教室とアトリエでのワークのご案内もさせていただきます。

 

本年もどうぞ皆様宜しくお願い致します!

 

 

 

2020-01-02 22:02:55

コメント(0)

目の不自由な人に贈るフラワーボックス

クラウドファンディングのリターン商品、

目の不自由な人に贈るフラワーボックス(点字解説付き制作キット)


日本点字図書館点字製作課に依頼していた、点字解説印刷が出来上がりました。

一つ、一つ当たり前のことに気付きます。


A4一枚に収まるようにしていただいたのですが、

二折厳禁なんです。折ると潰れてしまいますね、点字。繊細で大切な文字です。


中央に折れ線を作ってはいただきましたが、

用意していた箱に入れるのに、またちょっと工夫が要りそうです。


実際の花を手でしっかりと確かめて、点字解説を指で読みながら花作りを楽しんでいただく。

これも「アートおり花かみ」が出来ることです。


フラワーボックス、もうすぐお届けしますね(^^♪

 

2019-12-25 20:32:29

コメント(0)

クラウドファンディングお蔭様で達成しました、ありがとうございました!

ホームページリニューアル作業のため、こちらでのブログ掲載が滞っていましたが、

レディフォーで行っておりましたクラウドファンディング

ご高齢でも障害があっても楽しめる「アートおり花かみ」を広めたい!

お蔭様で達成することができました。

https://readyfor.jp/projects/artefiore


ご支援、ご鞭撻頂いた方々に深く感謝申し上げます。


初めての挑戦、様々な不測な出来事もありましたが、

達成のみに向かっていくことができたのは、やはり日日の皆様の温かなご支援、

ご鞭撻があったからです。重ねてのお礼をお伝え致します。

 
皆様からいただいた資金は早速「アートおり花かみ」の商標登録費用に充てさせていただきます。

近々リターン商品の目の不自由な方の作るフラワーキットの点字説明文 も

依頼しておりました高田の馬場にあります点字図書館から送られてきます。

こうして長く描いてきたシーンを、これから一つ、一つ、実現させていきます。


「アートおり花かみ」を囲む皆様の笑顔の写真をお届けします。






これから更に更にこの笑顔は広まっていくでしょう。この笑顔の向こうにも、

 

地道に「アートおり花かみ」キット作りに励む私たち、

 

就労支援作業所の仲間たちの笑顔があることも忘れないで下さい。


みなさまのご期待に沿えるよう、精一杯頑張ります。

作家 藤永美香も併せてこれからもよろしくお願い申し上げます。

2019-12-23 21:41:07

コメント(0)

クラウドファンディングを行っています

親子で作る「和紙の花のスワッグ」

アートおり花かみを使って親子で簡単「夏のスワッグを作ろう」

 



金魚総柄友禅紙で道具を使わず、

ねじったりひねったりして出来上がる花とドライフラワーで作るスワッグを作ります。

日本の伝統工芸和紙を身近に感じていただくワークです。

江戸時代から伝わる友禅紙を使って胡蝶蘭を作ります。

道具を使わずねじったり、重ねたりして出来上がるのでお子様と楽しく作って下さい。

胡蝶蘭が出来上がったら、カスミ草やユーカリ、レモングラス等のドライフラワーと合わせて

スワッグ(壁飾り)を作ります。清涼感のある濃厚な香りも感じていただきます。

友禅紙のこと、ドライフラワーのこと、そしてスワッグの作り方を、

お子様と一緒に楽しみながら学んでいただきます。

ひと夏の楽しい思い出にもなりますね。



当日の簡単な流れです。

およそ80分位で出来上がるようにキットをご用意しております。

まず最初に手漉き和紙、友禅紙の説明と当日使う材料の説明をします。

次に道具を使わず、ねじる・重ねるの作業で金魚柄胡蝶蘭を作ります。

出来上がった胡蝶蘭とドライフラワーでスワッグを作ります。

スワッグがバラバラにならないように、ドライフラワーをしっかりと組んでいきます。

完成後の感想などもお二人でお話しして下さいね。

もの作りを楽しみながら、和紙を身近に感じながら、そして完成する達成感をお持ちいただくワークです。


日時:7月30日 10:30~12:30 13:30~15:30

   7月31日 10:30~12:30 13:30~15:30


場所:世田谷区梅丘1-50-1 アトリエ・アルテフィオーレ
   小田急線 梅丘駅 徒歩2分


講習料:親子様で4千円 一つの作品作りです


お申込み・お問合せ
TEL:03-6339-4425 アトリエ・アルテフィオーレ
お問合又はinfo@artefiore.jp 



 

2019-07-03 11:26:16

コメント(0)

よつばカルチャーセンター体験会



 

6月 よつばカルチャーセンター体験会のご案内です。

握ってもねじっても破れない「アートおり花かみ」はアルテフィオーレのオリジナルです。

握る・ねじる・重ねる・色合いを考える・

のシンプルな工程で様々な花が出来上がります。

出来上がった花をメインにドライフラワーやアーティフィシャルフラワーを合わせる

新しいスタイルのフラワーアレンジメントの講習を行っています。


石州水滴紙と、絹帯を使った「アートおり花かみ」で紫陽花を作ります。

出来上がった紫陽花とアップルユーカリやレモングラス・ラベンダー等のドライフラワーを

合わせて清涼感のある香り濃厚なスワッグの完成です。



・新しいスタイルのフラワーアレンジメントに興味のある方

・染色をしてみたい方

・和紙が好きな方

・箪笥に仕舞っている着物や帯でお花を作ってみたい方

・手作りギフトを作りたい方

・ディサービス等、レクレーションに活用してみたい方

・手芸を楽しみたい方


まずは体験から始めてみませんか?

皆様のご参加をお待ちしています。


よつばカルチャーセンター

神奈川県厚木市中町3-1-17 はまやビルB館3F-2


体験会6/20(木)13:15~15:45

体験料\1000(税込\1,080)

教材費\1000(税込\1,080)

持ち物:はさみ、筆記用具(鉛筆)

※募集締め切り3日前


TEL.046-204-3033      Email. info@428cl.com



アルテフィオーレ info@artefiore.jp

2019-06-12 00:51:53

コメント(0)

ディサービスでレクレーション

握ってもねじっても破れない「アートおり花かみ」は

アルテフィオーレのオリジナルです。

握る・ねじる・重ねる・色合いを考える・

のシンプルな工程で様々な花が出来上がります。


5月 も等々力ディサービスで石州水滴紙「アートおり花かみ」で

紫陽花コサージュのワークをしました。


今回の参加者は25名、回を重ねる毎に増えています。

参加募集の手工芸でこんなにたくさんお集りいただいて嬉しく思っています。

指先で簡単に表情を付けられる、吟味した高級和紙を使っている、

この2点は私のこだわりです。


完成後はボンドも乾かないうちから胸に付けて、

「写真を撮って!!」とあちこちから声が挙がります。

素敵な笑顔、この笑顔を励みにして、次回もまた吟味したものをお届けしようと思うのです。
 


 


写真はいつも和紙の花作りレクレーションに参加して下さる素敵な方。

素敵に歳を重ねていきたいですね。


https://www.foryou.or.jp/facility/todoroki/w003/news_detail.php?nid=155044

2019-05-19 19:49:59

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5